妊娠線予防対策で重要な二つのこと

妊娠線予防対策で重要な二つのこと

妊娠線を予防するためには以下の2点が重要です。

 

@急激な体重増加に気を付ける

 

妊娠の初期から短期間で、急激に体重が増えないように体重管理に気を配ることが一番です。お腹が急激に大きくなれば妊娠線が出来てしまうかもしれませんので。
あまり意識しすぎてもストレスになるので良くないですがおなかの赤ちゃんが元気に育つ、標準的な体重増加にとどめるようにコントロールしていきましょう。

 

A肌を保湿する

 

乾燥すると肌の柔軟性がなくなるので、妊娠線ができやすくなります。
なので日頃から保湿をすることが大切です。
お風呂上がりなどに妊娠線クリームやオイルを塗って保湿をしましょう。